​​仲島隆夫

TAKAO NAKASHIMA

01.jpg
02.jpg

1959年12月28日 小倉で(美容室4代目)生まれる

小倉小学校  菊陵中学  小倉西高校  卒業

1978年(昭和53年)3月 上京1年間の浪人・アルバイト生活を経験

翌年美容の世界へ入る

20歳で(1年も経たずに…)お店の事情もあり お客様の担当が始まり、心身ともにやつれる(ほとんど休みなく学びと経験・緊張の1年でした)

すぐに後輩の指導も始まりさらにやせ細る

自分の勉強ができず「これではいけない」と更に積極的に外部の講習会に参加したり自宅で練習をする

何故か50名ほどのスタッフがいるのに、住まいが近い?というのもあったのか 当時の先生の撮影や雑誌取材のアシスタントに毎週のように呼び出され経験し 又 兄や母の力添えもあり メーカーや美容雑誌社に人脈ができ大変お世話になる

しかしながら・・・

23歳の時 実家の美容室の都合もあり1年弱帰郷 力不足なりに任された以上はと 勝手に店内を改装したりメニューを作って頑張る

その期間 店舗とは別にカットの講師や他店の手伝い、夜のアルバイトなども経験する 

24歳再上京 渋谷区初台の美容室で店長をさせていただく(5年間)

ここでも たくさんの学びと経験をさせていただく 

それなりに結果(売上)を作ること 部下を育てること モードを考えること 芸能界やマスコミ界の仕事のこと すべて大切だと肝に銘じ挑戦する

29歳 息子が生まれたのを機に (平成元年4月)東京都板橋区にて独立開業 (まったくの無鉄砲でもバブルの最後あたりの好景気で運よく事が運ぶ) 「hairMELON」1号店

12坪セット面3面・スタッフ3名のスタートでしたが すぐに手が回らなくなりスタッフを増員 半年後に1面増やしさらに増員

翌年5月 法人化 ~12月 近くに2号店を作る(30坪セット面6面)

「hairMELONclassic」

スタッフ数も10名(エステ・レセプション1名)になり更に責任も感じ頑張る

スタッフの頑張りといろいろな方のお力添えでなんだか勝手に繁盛店になり いろいろな講習会にも参加しながら経営を学び始める

31歳の時に あるメーカーの外部講師をさせていただくことになり

東日本を中心に活動を始める

他のメーカーや代理店様の仕事・美容雑誌の仕事もさせていただき

更にたくさんの素晴らしい方々とも出会う

1号店を 若いスタッフの育成のための店舗に改装 ~ カラーだけの店に改装  世界ブランドの導入 パーマシステムのメーカー様との研究 カラーコーディネートの導入 頭皮ゼロテクカラーの研究~拡散活動 等々たくさんのチャレンジをさせていただく(その当時 ほとんどやっているサロンがない時代でした)

1996年 念願の 渋谷区に出店する 同時期に1号店を売却する

世界のごみ問題や環境保全の声が大きくなる始めたころで 京都古材バンクなどから 廃材を買い集め アジア~バリ~日本 をテーマに

土・布・木 という天然素材で店を作る (hairMELONenak)(35坪セット面6面) この頃すでにアトピーやアレルギーで美容の仕事ができなくなるスタッフやお客様も増え始め解決策が模索されていました

既にclsssic店で始めた ヘッドスパ~癒しメニューがお客様にも浸透し それをさらに アーユルヴェーダ~日本 の香りと 日本人だからこそのサービスや自然の力を美容にもっと取り入れたいというチャレンジをやっていく

やっとenak店が定着してきた1998年(39歳)の時 休まず頑張っていたこともあり 呼吸器をやられ 呼吸困難で救急車で運ばれそのまま入院~約1か月退院できず いろいろと考え・たくさん本を読み・

自分の生活と人生観を改めなければと決意する

退院後 全スタッフとミーティングをし 又 たくさんの関係者とも話し合い (時代の変化もあり・・・)

全店を閉店し、55坪の店に統合し再スタートを切る

hairMELONenak 2号板橋店:このリスタートに20名程いたスタッフが残って一緒に参加してくれたのは5名でした

その後たくさんのご支援をいただき 2年後にはスタッフも10名になり その店舗の地下に spaMELON と お気楽自然食堂すだち をオープンする 

ヘッドスパを一歩進めた酸素カプセルを導入した全身ケアのできるSPA と できる限り安全な食(九州一円から取り寄せた食材など)を提供する焼酎とワインの店すだち を既存のお客様だけでなくスタッフの昼食も含めて提供して 自然健康生活を追求・学びました

​薬に頼らない生活(衣食住) 自然食検定 発酵食品などを先達の方々から学び 同時期に日本へ導入されてきた AVEDA社 に共感しファミリーサロンとして契約していただく

2004年 すだちも含めて安定してきた頃 故郷小倉へ出店を考え動き出す(家族のこと・自分のこれからのこと…も含めて)

たまたまご縁もあり小倉北区室町に 京都町屋をイメージした店創りにぴったりの物件に出会い 早々に準備を進め出店させていただく

漆喰・柿渋・えごま油・弁柄といった昔からの自然素材を使った、体に負荷のない店づくりの集大成でもありました

haiめろんenak小倉店 私にとって和テイストの最幸のお店でしたが再開発事業の関係で移転を余儀なくされ 小倉タワーへ移る(hairMELONvisage)

3年後 隣へ 髪家いちご もオープン(若手育成型研修サロン)

小倉店オープンから約12年間 月に一度の東京と行き来を続ける

途中約2年間 これもご縁があり(古民家再生協会)宗像市で築120年の古民家をリノベーションした物件に生活を経験する

2015年 東京板橋店を 20数年務めてくれた店長の退職を機に ご縁があり引き継いでくださる方へ売却

その後小倉タワー店舗の痛み・不具合もあり馬借へ移転

同時に 髪家めろん・自然屋みかん・学舎ぶどう をオープン

安心安全な食材・調味料・リネン・洗剤・化粧品・胡粉ネイル等を販売するショップがみかんで そんなこととを学ぶスペースがぶどうとして作りました

日本の森林の香り(アロマオイル)を使っためろんだけのメニューも多々作りお客様にも喜んでいただきました

2017年 私自身の心身の不調・スタッフの求人雇用と育成~働き方改革の対応 時代の変化・・・ 等もあり 29年続けてきた経営をやめる決意をし (お客様にはとてもご迷惑をおかけすることになりましたこと今でも申し訳なく思っています) フリーで活動を始める

 

美容以外の仕事もいくつかさせていただき また多くの学びを戴く

2019年12月 還暦を迎え 今まで経験し学んできたことを生かして

自分らしく無理のない美容院を作ってやっていこうと思い 又多くの方々のご支援ご指導もあり・・・

2020年6月1日  美容院なかしま を 小倉北区中島 に開業


新型コロナのさなかではありますが 一人づつのご予約で 一人ですべてをさせていただく 「庵」 のような空間で できうる限りの感染対策を施し 営業させていただいています

店内は 自分自身が好きだったのもありますが 出来る限り自分で作ったり塗ったりした 手作り感満載の我が家の様なゆったりした空間です

まだまだ未完成な部分もありますが 少しずつ変わっていく(進化していく?)店内と私自身をぜひご指導いただけたらと思っています